動物病院 便を持っていく

寄生虫で動物病院にいく場合には便を持っていきましょう(20代/女性)

私が飼っている猫は、寄生虫の条虫にかかったことがあります。
最初は猫が寝ていたところに2〜3ミリくらいの白い汚れがあるだけでした。しかし、だんだんとそれを見る頻度が増え、それが必ず猫が寝ていたり座っていた後のところなので、猫が何か病気にかかったのではないかと心配にはなっていました。ですが、猫は食欲もあり、活動的でしたので本当にいつもと変わらない様子でした。

 

しかし、ある日猫が立ち上がってすぐにおしりがあったあたりに、その白い物がうねうねと動いているのを見つけ、あまりの気持ち悪さにとにかく一度見てもらおうということで動物病院へいきました。

 

獣医さんに見てもらいましたが、最初は条虫であるという確証がなく、私たちの話だけでしたが、話の内容からして寄生虫にかかっていることだけは確実になりました。条虫は寄生虫のなかでも無症状である場合が多く、そのような状態なら猫の健康に害はないそうです。そのため、実際に出てきた条虫を持って行ったり、便にもときどきくっついているそうなので、その便を持って行ったりして見せると、診察はスムーズに行くそうです。

 

私の場合はそんな考えが及ぶほど余裕がなかったので伝えるのが難しかったですが、その後、猫のおしりから条虫が出てきたので、薬を飲ませることになりました。薬は家庭で飲ませても良いですし、獣医さんにしてもらってもどちらでもいいということで、獣医さんにお願いしました。

 

薬は、小指の爪くらいのサイズの錠剤で、猫には少し飲みにくいサイズでした。した。我が家の猫は、気性が激しい方なので素直には飲んでくれませんでしたが、暴れている最中に何かの拍子にゴクンと飲んでいました。

 

条虫は、ノミやダニなどの虫の中に条虫がいて、その条虫がいるノミダニなどの虫を猫が食べてしまうことで寄生してしまうそうです。私の家は、古い日本家屋のため、虫がよく出やすく、そのために猫が食べてしまってのかもしれないということでした。もしくは、我が家には犬もいるため、犬の条虫が移るという可能性もあるそうです。

 

今は条虫予防のため、暖かくなると猫用のノミダニ殺虫剤などを使い、部屋に散布して殺虫、駆除しています。また、猫にもノミダニ予防の薬をペットショップで購入し、つけたりしています。